お知らせ

高齢者を対象としたインフルエンザの予防接種について

広島市に住民登録をしている方のうち、次の対象者に該当する方

65歳以上の方

60~64歳で、心臓、腎臓、呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有し、その障害が身体障害者手帳1級に相当する方
(身体障害者手帳1級をお持ちの方はその写し、もしくは診断書または「予防接種法施行規則第2条の2該当者確認書」を予防接種時に医療機関に持参してください。)

1実施期間

令和2年度は、令和2年10月1日(木曜日) から 令和3年1月31日(日曜日)までとなっています。

広島市民高齢者は自己負担金1,600円です。

高齢者を対象としたインフルエンザの予防接種についての詳しい情報はこちら

https://www.city.hiroshima.lg.jp/soshiki/72/2998.html

電話再診ができます

高血圧、糖尿病、脂質異常症、高尿酸値症などの生活習慣病や便秘症、不眠症、アレルギー性疾患(抗ヒスタミン薬)、湿布や保湿剤などの定期処方に関しましては、医師と電話による診療で処方箋が発行できます。ただし、病状の安定していない方は受診をお願いしております。

 

元気じゃ健診(特定健診)・特定保健指導のご案内

広島市では、『広島市国民健康保険』に加入されている40歳から74歳の方に行っている元気じゃ健診(特定健診)は、当院でも受診可能です。

元気じゃ健診(特定健診)は、糖尿病や脂質異常症などの生活習慣病の早期発見に役立つ、とても大切な健診です。年に1回、元気じゃ健診(特定健診)を受診して、生活習慣病を予防しましょう。

治療中の方も対象となりますので、お気軽に相談してください。

★詳しい情報は、広島市の情報ページでご覧になれます。

風しん抗体検査、肝炎ウイルス検査の助成制度のご案内

広島市在住の方に風しん抗体検査、肝炎ウイルス検査の助成制度があります。無料検査の対象者に条件がありますので、事前にお問い合わせください。

接種希望の方はお電話での予約が必要となります。
接種希望日の3、4日前にはお電話頂くようお願いします。

なお、公費対象外の方でも私費接種が可能です。同じく事前にご予約ください。

肺炎球菌ワクチン接種の助成制度のご案内

広島市在住の高齢者の方(平成27年度対象者で、接種したことがない方)には肺炎球菌ワクチン接種の助成制度(申請の期間は平成28年3月31日まで)があります。助成での接種を希望される方は、助成対象者に上記他の条件があるようですので、広島市にお問い合せ(ホームページ等)の上ご確認ください。なお接種費用は自己負担金が必要です。

1 / 11