患者様のお悩みをあらゆる選択肢から最適を探してご相談に全力でお答え致します。

  • ご相談
  • 診察室
  • エントランス

当院の医療ネットワークも合わせて患者様により良い対処法を一緒に探してまいります。

インフルエンザワクチン接種時期
ご協力のお願い

▶10月1日~

接種希望の方はお早目に

65歳以上の方(定期接種対象者)※

※65最以上の方のほか、60歳から65歳未満の慢性高度心・腎・呼吸機能不全者等
※定期接種の開始日は、お住まいの市町村で異なりますのでご確認ください。

上記以外の方は、10月26日まで接種をお待ちください。

65歳以上の方の接種ができるようご協力をお願いいたします。

広島市に住民登録をしている方のうち、次の対象者に該当する方

65歳以上の方

60~64歳で、心臓、腎臓、呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有し、その障害が身体障害者手帳1級に相当する方
(身体障害者手帳1級をお持ちの方はその写し、もしくは診断書または「予防接種法施行規則第2条の2該当者確認書」を予防接種時に医療機関に持参してください。)

1実施期間

令和2年度は、令和2年10月1日(木曜日) から 令和3年1月31日(日曜日)までとなっています。

広島市民高齢者は自己負担金1,600円です。

高齢者を対象としたインフルエンザの予防接種についての詳しい情報はこちら

https://www.city.hiroshima.lg.jp/soshiki/72/2998.html

▶10月26日~

接種希望の方はお早めに

医療従事者
基礎疾患を有する方
妊婦
生後6ヶ月〜小学2年生

上記以外の方も接種できます。

皆様へのお願い

  • 感染防止の3つの基本である ①身体的距離の確保、②マスクの着用、③手洗い の徹底もお願いします。
  • 接種に当たっては、あらかじめ医療機関にお電話での予約をお願いします。
  • インフルエンザワクチンは重症化予防などの効果がある一方で、発病を必ず防ぐわけではなく、接種時の体調などによって副反応が生じる場合があります。医師との相談の上、接種いただくとともに、接種後に体調に異変が生じた場合は医療機関にご相談いただくようお願いします。
  • お示した日程はあくまで目安であり、前後があっても接種を妨げるものではありません。

接種について

  • 10月1日からは65歳以上、それ以外は10月26日からあらかじめ電話予約ください。
  • 来院時はマスク着用をお願いします

詳しくは厚生労働省ホームページをご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/index.html

新型コロナウィルスについて

次のいずれかの要件を満たす場合、一般の医療機関を受診するのではなく、必ずコールセンター(電話082-241-4566 全日対応)に電話で連絡をし、その指示に従ってください。

  • 発熱または呼吸器症状(軽症の場合を含む。)を呈する者であって、新型コロナウィルス感染者であることが確定した方と濃厚接触歴がある方
  • 37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内にWHOの公表内容から新型コロナウィルス感染症の流行が確認されている地域に渡航又は居住していた方
  • 37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内にWHOの公表内容から新型コロナウィルス感染症の流行が確認されている地域に渡航又は居住していた方と濃厚接触歴がある方

※濃厚接触とは、新型コロナウィルス感染症が疑われる方と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があったこと等をいいます。

(参考)厚生労働省の電話相談窓口

厚生労働省にも電話相談口が設置されています。
電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)
受付時間 9時00分〜21時00分(土日・祝日も実施)

また、聴覚に障害をある方をはじめ、電話での御相談が難しい方に向けて、FAX(03-3595-2756)でも受付を行っています。
当院では新型コロナウイルス抗体検査できます。詳しくはお電話にてお問い合わせ下さい 電話082-228-0680